2020-08

新潟

新潟2歳ステークス 2020

新潟2歳ステークスのレース分析。過去5年からラップ、前走上り、通過順位と上りから好走馬を狙う。
小倉

小倉5R新馬戦追い切り 芝1200M 8/15

テイエムサツマドンはまずます、叩いてから。サンエバンスビルはまだまだ。テイエムオペラッコは動き平凡。アイアンムスメは速い時計がでている。初戦から。ルクシオンは併せ馬では遅れもなくゲートも水準。サイパー動き平凡。キンカイレイアはスタートは速いが、詰めが甘くなる。キリシマオードリー動き平凡。イロエンピツ
新馬

札幌新馬戦追い切り 芝1500M 8/15

コンジュラメントはフラリオナ(馬なり)に直前仕掛けて遅れる。フラリオナは最終追い切りは余力ある動きで3歳2勝馬に直線併入。動き抜群。ソルティエラは初戦から動ける。カーラミーアは美浦での乗り込み豊富で好感が持てる。時計は決して速くないが動ける態勢。エイボンクリフは初戦から期待。勝ち負け。
新潟

関屋記念 2020

関屋記念のレース分析。前走人気馬or今回人気馬が好走しやすい。ゴール前の長い直線が意識されるため、前半はある程度緩んだ流れになるのが通例。ローカルでは前傾ラップでの持続力勝負となる重賞も多いが、そのようなレースとは質が異なる。
地方

サマーチャンピオン2020

番ヤマニンアンプリメ阪神ダート1400メートルで行われた前走のプロキオンステークスが3着。仕掛けのタイミングがやや早かったかもしれないが、相手関係と重量56キロを背負っていたことを考慮すると内容は悪くない。
地方

クラスターカップ 2020年

1番ヒロシゲーゴールドは前走勝利しており、状態上向き。去年の2着馬。リピーターに期待。3番ブルドッグボスは実績、地力上位だが、今回は重量が59キロ。この点が最大のポイントになる。盛岡ダート1200メートルのレコードホルダー。5番ショームは門別の深い馬場に脚をとられて末脚不発。脚抜きが良くて、
新馬

新馬戦追い切り 8/9 札幌芝1800M

1番オーソクレースはマリアライトの初仔。少し余裕を持たせた仕上がり、動きは俊敏で気配良好。良血馬で良いレースを期待。2番アイスリアンは今週出走する新馬(ワンダーフェンリル)に先着している。3番トーセンガーリーは中間にアクシデントに見舞われたが、
新馬

新馬戦追い切り 8/8 札幌芝1200M

1番ワンダーフェンリルは栗東で乗り込まれ動き良好。今週は反応を確かめる程度。3番シーオブクラウズは美浦で乗り込んで時計も出ている。4番はドゥラメンテ産駒で前向きがある。
新潟

レパードステークス過去5年

近3年は3連単の配当が10万以上、3連複の配当でも万馬券が出るほど荒れるレースとして認知され始めている。 なぜ人気馬で決まらないのか?なぜ人気薄が来るのか?過去のデータから上り、追い切り、ラップを分析。
プログラミング

プログラミングスクール無料説明会&無料体験会

無料でプログラミングを学ぶ。プログラミングスクールが無料説明会、無料体験会を行っている所を紹介します。