未分類

紫菊賞 2020

紫菊賞の過去5年の追い切りから今年の該当馬を紹介。簡単にまとめました。最終追い切りは栗坂で1着馬の該当馬は3頭です。コートダルジャン、マカオンドール、ヨーホーレイク。
中山

京成杯オータムハンデ 2020

京成杯オータムハンデのレース分析をした。過去5年、ラップ、通過順位と上り、前走上り順位から分かったことは、速い脚が使える。斤量が前走より軽く。が重要なのだ。
中山

紫苑ステークス 2020

紫苑ステークスの過去4年のデータ分析をした。ラップ、通過順位と上り、前走上りから分かったことは、逃げ馬のペースにレース展開が左右される。ハイペース、スローペースは差し有利となる。ミドルペースだと先行有利になる。そうなったときに各馬の脚質をチェックしておきたいところだ。
新潟

新潟記念 2020

新潟記念はハンデ戦ということもあり毎年人気薄が好走し、高配当を生み出すレースとなっている。今年も穴馬が好走するのか?過去5年のレース分析をしてみた。
未分類

札幌2歳ステークス 2020

札幌2歳ステークスのレース分析。過去5年から前走人気、ラップ、通過順位と上りから好走馬を狙う。
新潟

新潟2歳ステークス 2020

新潟2歳ステークスのレース分析。過去5年からラップ、前走上り、通過順位と上りから好走馬を狙う。
小倉

小倉5R新馬戦追い切り 芝1200M 8/15

テイエムサツマドンはまずます、叩いてから。サンエバンスビルはまだまだ。テイエムオペラッコは動き平凡。アイアンムスメは速い時計がでている。初戦から。ルクシオンは併せ馬では遅れもなくゲートも水準。サイパー動き平凡。キンカイレイアはスタートは速いが、詰めが甘くなる。キリシマオードリー動き平凡。イロエンピツ
新馬

札幌新馬戦追い切り 芝1500M 8/15

コンジュラメントはフラリオナ(馬なり)に直前仕掛けて遅れる。フラリオナは最終追い切りは余力ある動きで3歳2勝馬に直線併入。動き抜群。ソルティエラは初戦から動ける。カーラミーアは美浦での乗り込み豊富で好感が持てる。時計は決して速くないが動ける態勢。エイボンクリフは初戦から期待。勝ち負け。
新潟

関屋記念 2020

関屋記念のレース分析。前走人気馬or今回人気馬が好走しやすい。ゴール前の長い直線が意識されるため、前半はある程度緩んだ流れになるのが通例。ローカルでは前傾ラップでの持続力勝負となる重賞も多いが、そのようなレースとは質が異なる。
地方

サマーチャンピオン2020

番ヤマニンアンプリメ阪神ダート1400メートルで行われた前走のプロキオンステークスが3着。仕掛けのタイミングがやや早かったかもしれないが、相手関係と重量56キロを背負っていたことを考慮すると内容は悪くない。