札幌2歳ステークス 2020

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
イクオス

札幌芝1800M コース特徴

スタンド手前の直線半ばからスタート。1コーナーまでの直線距離は185mと短いため先行争いはやや激しくなるが、2コーナーまでには落ち着いて、前半3Fが35秒台に突入することは少なく、比較的ゆったりとしたペースになりやすい。

 

過去5年

開催年 1着 前走人気 2着 前走人気 3着 前走人気
2019 稍 5番人気 1番人気 3番人気 1番人気 2番人気 1番人気
2018 6番人気 1番人気 4番人気 3番人気 1番人気 2番人気
2017 1番人気 1番人気 4番人気 2番人気 7番人気 6番人気
2016 5番人気 1番人気 10番人気 3番人気 7番人気 1番人気
2015 稍 2番人気 1番人気 1番人気 1番人気 8番人気 3番人気
前走1番人気は好走しやすい。
前走1、2、3番人気で決着しやすい。

 

 

前走着順と距離

開催年 1着 2着 3着
2019 1着 芝1800 1着 芝1800 1着 芝1800
2018 1着 芝1800 1着 芝1800 1着 芝1800
2017 1着 芝1800 1着 芝1500 1着 芝1500
2016 2着 芝1500 1着 芝1500 1着 芝1800
2015 1着 芝1800 1着 芝1800 4着 芝1800
前走1番人気で1着で芝1800Mが好走。

 

 

ラップ

開催年 前半3F 後半3F タイム
2019 稍 36.0 37.3 1:50.4 昼前の雨で一気に時計が掛かる馬場になった。コスモインペリウムが先手をとって、さほどペースは緩まずに進んだ。
2018 36.0 37.6 1:50.1 稍重でスタートした午前。午後は乾いて良馬場。ラバストーンが先手をとったが、早々に失速。
2017 37.2 36.6 1:51.4 馬場は傷んできており、時計の掛かる馬場。
2016 36.4 36.0 1:49.9 やや速い時計が出る馬場。トラストが先手をとってスムーズな逃げ。
2015 稍 37.0 36.8 1:50.8 雨の影響を受け、時計の掛かる馬場。ネコダンサーが先手をとって緩やかなペース。

 

 

 

通過順位と上り

開催年 1着 2着 3着
2019 12頭 稍 ⑦⑦⑨⑥ 36.5 ⑫⑫⑫⑪ 36.4 ④③③⑥ 37.5
2018 14頭 ⑩⑪⑧② 37.0 ⑧⑧④① 37.3 ⑧⑨⑫⑤ 36.8
2017 14頭 ⑦⑥⑥④ 36.1 ③③②② 36.4 ⑭⑭⑭④ 35.3
2016 13頭 ①①①① 36.0 ④⑤⑤⑤ 35.9 ⑥⑥⑥⑦ 35.7
2015 14頭 稍 ⑩⑩⑨④ 35.9 ④⑦⑥④ 36.2 ⑦⑧⑨⑧ 36.2
道中は後方にいて3コーナーから動いていく馬が好走。前走1800M。

 

 

まとめ

前走1番人気で1着で芝1800Mが好走。